ブログ

ピンクの子豚【縮毛矯正といえば高田馬場美容室Ai】

ピンクの子豚ちゃん!

幸運を呼ぶらしいです

 

Ai高田馬場店 三井春香

キッズルーム【カットがオススメの高田馬場美容室Ai】

 

お店のキッズルームです

くつろげます!!

Ai高田馬場店 三井春香

スタイリング剤【カットがおススメ高田馬場美容室Ai】

たくさん種類があるスタイリング材。いつ、どうやって、何目的で使えばいいかわかりますか?タイリング材の粘度と付着制とタイミングについて書きます。

 

まず、ジェルやワックスは高粘度の部類にわけられ、ねらったところに使用できるため、毛先を中心としたでぃてーるメイクにむいてます。

 

ローションやミルクは低粘度の部類にわけられ、つけたところから材が広がり、根本ちかくまでつけられるフォルムメイクにむいてます。
髪の毛の状態によって付着制の違いがあります。まず髪がウエット状態のとき、髪の毛は水分に覆われており、束なりができている。付着制は、スタイリ

 

ング剤が水分になじみ、ムラなく付着する。水分による束なりと材による束なり。束間は多数、細目の束、見た目は重い次はドライ状態の場合いはどうでしょう?

 

髪の毛がドライの場合、自然にさらさらしてるので、束なりはほぼないです。付着制はなじみは少ないです。つけたとこにしかつかないんです。スタイリング剤のみによる束なりがあり、太め。見た目は軽い。ツヤ感はスタイリング剤のみによる束なりの為、髪の毛本来のツヤのみスタイリング剤によってマットに仕上げることもツヤをたすことも可能。
なぜ、ムースは泡状でつけるときと潰してつけることがあるのか?

 

泡状でとふすると、泡を広げてつけるだけで、広範囲付着し、にぎる動作
空気を多く含んだ状態だから束がしまりすぎず、フォルム全体のボリューム感を出せる。泡を潰してつけると、つけたところのみに付着。握ってリッジを出す動作が出来ない。空気を含んでない状態だと、毛と毛がひっつき束がしまりすぎるため、ボリューム感が出にくい。
熱と髪をねつからまもる成分

 

スタイリングの工程に熱は付き物です。ドライヤー、アイロン、こて、たくさんありますね(*´∀`)

 

ちなみに各、器具がどのくらい熱があるかしってますか?

 

ドライヤー→60℃、ホットカーラー→100℃、アイロン、こて→140~180℃
トリートメントで髪の毛を熱から守る成分なんてかいてあるのをみたことありませんか?なにがどう違う?と思いませんか?ちなみに熱から守るのは2typeありまして、髪の毛のなかに入り込んでくれるやつと、擬似キューティクルのやつです。擬似キューティクルは擬似キューティクルPQ11と言い、毛髪ダメージ部にヒダ状に吸着。まぁ、簡単にいうと、キューティクルがひらくとささくれみたいな感じになります。向けたしたのぶぶんと皮膚をはさんで上の表面にハンドクリームなどでこうてぃんぐすると、多少ツルツルになる感じです。熱から守り。ツヤを整える。

 

髪の毛のなかに入り込んでくれるやつは熱反応性シルクPPTと言い、毛髪ダメージホールにはいり、熱の作用で、巨大分子に重合。しっかりと溜まる。

 

ちなみに髪の毛はダメージになると筒状の中で、ぽこぽこアニメのチーズみたいに穴が空いてます。
スタイリング剤を選ぶときは熱を髪から守るtypeのをえらび、なおかつ、熱反応性シルクPPTとかかれたものを選びましょう!

その時、髪の毛は濡れた状態なので、いつもより少し暗めに見える。

高田馬場美容室Ai 三井春香

暗殺教室[高田馬場 美容室 Ai カラーならおまかせ!]

あの有名漫画が映画化しましたね

雪桜[高田馬場 美容室 Ai カットおすすめ!]

おとといのどこかの雪桜です。

かなり珍しい光景なので実際にはなかなか見れないので

いつかは一度は見てみたいですね✨

 

高田馬場 美容室 Ai 西

スイーツ [高田馬場 美容室AI カットがオススメ!]

美味しいスイーツ

高田馬場 美容室 加藤悠

練習[カットおすすめ高田馬場美容室Ai]

 

シャンプー練習中!!

Ai  高田馬場  西濱

仕事帰り[パーマオススメ高田馬場美容室A.i]

チェリービールらしいです、酸味があります!!うまい・・・のか?

高田馬場 美容室 Ai 山中

進撃の江口さん[カットがおすすめAi]

新宿の江口さん!

進撃の巨人化!笑

高田馬場美容室Ai沢本

補色[カラーならおまかせ高田馬場美容室Ai]

こんにちは!今日はまたもや美容師はよく使うが他の職業からしたら何だろう?というものを話します。今日のテーマは『補色』です!補色はご存知ですか?もしかしたらカラーコーディネーター、ファッションコーディネーター、ルームコーディネーターの方々は常識的に知ってるかもしれません!『補色』とは適当な割合で混合すれば無彩色(白色、灰色、または黒色)見える2色の対を互いに補色または別名余色ともいいます。ここで補色の考え方がヘアカラーとファッションやインテリアでは全く違うことを話します!まずファッションやインテリアの場合です。この場合の補色の効果は互いの色を最も目立たせる、際立たせる効果を持ちます、インテリアやファッションにおいてこの補色をもったカラーの組み合わせにすると刺激が強くなりストレスが溜まる色になります!なのでこの補色というものを十分に理解し色の組み合わせを考えていく物差しにするととても素敵なカラーコーディネートになるはずです!ただし、俗に言う差し色、またはアクセントカラーはあえて補色を使って表現をする場合もあるのでそのバランスを取れるようになることが本当の意味で補色を理解していることになるかもしれませんね^_^そして本題のヘアカラーとしての補色についてです!最初にお話ししましたがカラーにおける補色とは適当な割合で混合すれば無彩色になります!つまり邪魔な色を消すという効果を持っています。例えば、いつもカラーして色落ちしてくると赤っぽくなってしまう、、、なんて方いません?そんな方は補色は使えば解決!そうつまり赤の補色は緑!!なので緑、つまりマッド系のカラーをしてあげると赤が抑えられます!これはほんの一例にすぎません!他にもブリーチした髪にカラーをする場合もですね。ブリーチすると髪が黄色になります。1度髪をブリーチして明るくした後にさらにもう一度カラーするとより透明感のあるカラーが可能です!ただ、ブリーチしても真っ白になるわけではなく、黄色になります!カラーをさらにするときにこの黄色が邪魔をします!なのでこの黄色を消すために、紫や青、などの黄色の補色を使ってこの黄色を消してよりしたいカラーを実現することが可能になります!このようにヘアカラーにおける補色をとても重要な役割になっています!美容師のなかでも常識的な話ですが、いざこれを使いこなすのは至難の技です!人によって髪はそれぞれ!それに合わせて微妙に補色変える、そんなことを考えながら毎日仕事しています^ – ^補色について理解してもらえたでしょうか?またみなさんに美容師の知識を紹介していきたいと思います!!
高田馬場美容室 三井